バイオナノシステムズ研究会

第10回バイオナノシステムズ研究会
"異分野融合研究の10年を振り返り、10年先を考える"

主催 神戸大学大学院医学研究科医療情報・髙岡研究室
共催 バイオナノシステムズ研究会



本研究会では、「自己組織化・自己集合」を中心キーワードとして、次世代の融合研究の可能性について、最新の分子生物学、バイオテクノロジー、ナノ材料科学、ナノ計測技術、微細プロセス技術等に精通する若手研究者にご講演いただき、議論してきた。今年で研究会は10年を迎え、これまでを振り返り、より多様化してきた異分野融合研究の今後の展開について考えたい。そのため今回の研究会では、これまでの「自己組織化・自己集合」を中心キーワードにとらわれず、より広い分野からの研究者を招き、異分野研究という枠組み自体のブレイクスルーを目指している。今回の研究会では、新たな試みとして研究合宿形式で参加者全員が研究についての議論を深め、研究会の趣旨そのものについても改めて考えたいと思う。その上で、今後の展開について討論していきたい。

日時:2017年6月25日(日曜日)
会場:神戸大学大学院医学研究科・医学部 楠キャンパス(アクセスマップ)
   研究棟B 2階・共同会議室(キャンパスマップ)
   〒650-0017 神戸市中央区楠町7丁目5番1号
プログラム

研究会 第1部

12:30
挨拶
細川陽一郎 博士(奈良先端科学技術大学院大学・教授)
12:35
招待講演1「医学からみるメカノバイオロジー」
伊藤彰彦 博士(近畿大学医学部・教授)
13:30
招待講演2「アミノ酸代謝と心身の健康」
奥野海良人 博士(つくば国際大学医療保健学部・講師)
14:00
休憩
14:15
招待講演3「フェムト秒レーザーによるバイオ応用マイクロチップの作製」
花田修賢 博士(弘前大学理工学部・准教授)
14:45
招待講演4「鉄砲エビがハサミ打ちで発生する衝撃波の機械力学に基づく解析」
福岡 寛 博士(奈良高等専門学校機械工学科・准教授)
15:15
休憩
15:30
招待講演5「表面改質を用いた吸着制御とシランカップリングメカニズムについて」
福田めぐみ 博士(日本工業大学創造システム工学科・准教授)
16:00
招待講演6「有機・バイオ材料を用いたナノ光デバイス開発」
梶 貴博 博士(情報通信研究機構・主任研究員)
16:30
研究会第1部総括:「過去10年と今後」
司会:高岡 裕 博士(神戸大学大学院医学研究科・准教授)
17:00
第1部終了

研究会 第2部

18:30
総合討論:「第2部に向けて」
司会:細川陽一郎 博士(奈良先端科学技術大学院大学・教授)
19:30〜21:00
休憩
21:00〜




研究会第2部 司会:細川陽一郎 博士(奈良先端科学技術大学院大学・教授)
話題提供者(予定・敬称略):
富永昌英(徳島文理大・香川薬学部)、佐野健一(日工大・創造システム工学)、
奥村泰志(九大・先導物質化学)、長谷川智士(宇都宮大・工)、安國良平(奈良先端大)、
中村大輔(九大・システム情報)、坂倉政明(京大)、菅野亜紀(神大・医)



参加費:無料

バイオナノシステムズ研究会 第10回研究会事務局
〒630-0192 奈良県生駒市高山町8916-5
奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科
生体プロセス工学研究室

第10回研究会 会頭:細川陽一郎
連絡先:hosokawa@ms.naist.jp(@を半角@に変更ください)
tel:+81-743-72-6199



前のページに戻る

ページの先頭へ

HOME > Conference

Copyright 2017 バイオナノシステムズ研究会. All Rights Reserved.